通信速度制限は、WiFiユーザーなら一度は気になったことがあるはず。

 

私の使っているWiMAXは通信制限はもちろんありません。
買うなら絶対WiMAXだったのですが、その時に調べた通信制限を表にまとめました。
WiFiを購入しようとしている方は参考にしてみてください。

 

他社WiFiサービスであるEM(イーモバイル)、イーモバイルLTE、ULTRA SPEED(ウルトラスピード)、Xi(クロッシィ)、SoftBank UltraWiFiを選択しない理由、
というよりもWiMAX以外のWiFiサービスが選択肢に入らないほどの決定的な違いがここにはあります。

 

通信制限(通信速度制限やパケット制限)は、ある決まった期間に、その各社で決まっているパケット量以上使用した場合、通信速度(帯域)を制限するというルールがあります。その期間はとても速度が遅くなるため、ほとんどWiFiは役には立ちません。
高いお金を払って、転送制限があるんですよ!!
通信制限がどれだけあるか各社を比較してみました。

 

WiMAXの速度制限

WiMAXの通信制限はありません!!

通信制限 WiMAX・イーモバイル・ソフトバンク・docomoの通信速度制限まとめ

 

だから私はWiMAXを使っています。
というより毎月高い金額払ってWiFi使ってたら速度制限されたらシャレにもなりません。
選択肢はこれしかないと思いました。

 

結局一番実用的なのはNiftyですよ。
私はこのNiftyキャンペーンで月額2,000円台(キャッシュバックを入れて月額を計算)で手に入れました!!
1日約92円なので、金額も高くないですよね?
速さは40Mbpsで十分だった。
通信制限があるイーモバイルと比較しても、速度は断然早いし、つながりやすい。ただ、つながらないところがあるのは確かです。
でも他の通信制限のあるWiFiと比べても必要な時に速度が出るし、1年だけの契約なので、とりあえず的な所で決めました。
NiftyのWiMAX⇒http://nifty.com/

 

その他の通信制限の情報はこちら↓

 

EM(イーモバイル)の通信制限・イーモバイルLTEの通信制限

em


帯域制限は、24時間ごとのデータ通信量が、300万パケット(366MB)以上の場合、当日21時から翌2時まで通信速度を制御されます。2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御。
イーモバイルLTEの帯域制限は、サービス開始当初は緩めになっているそうです。
[イーモバイル 通信最高速度]下り75Mbps・上り最大速度25Mbps
制限後がどれくらいの速度になるかは公開されていませんでした。
イーモバイルLTEは100円PCのキャンペーンが一番お得です。キャッシュバックはどこのプロバイダーも設定されていませんでした。
PCを新しく購入予定で、WiFiを使う場合はWiMAXよりもイーモバイルのほうが、速度制限はありますが、実質的にはお得になります。
一日300万パケット以上で制限がかかるイーモバイルは、仕事と自宅の両方で使用するにはちょっと無理がありますね。
http://emobile-agent.com/100enpc/

E−MobileのLTEの通信制限はあるけど、安く済ませたい方には

emlte

3千円台では高いが、最近のLTEでは月額2千円台で契約できるところもあるんです。PCはいらないけど、月額安く済ませたい人、通信制限があるけど、安く、早くインターネットをしたい方は、これでもOKですね。
2千円台で使えるEM-LTE⇒http://broad-lte.jp/em/

 

LTE

ソフトバンクモバイル ULTRA SPEED(ULTRAWiFi)の通信制限

 

ULTRA SPEED(ウルトラスピード)とは、下り最大42Mbpsを実現した超高速データ通信サービスのサービス名の事を表わしていて、ULTRA WiFi(ウルトラワイファイ)とは、ULTRA SPEEDに対応している「モバイルWi-Fiルーター」の機器のことを表しています。

 

毎月ご利用のデータ量が5GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに制限(2012年10月以降)
別途お申し込みで上記制限なく利用可能。(5GB超過後、2GB毎に2,625円)
制限前は受信速度 42Mbps、送信速度 5.76Mbpsですが、制限後は非公開となっています。
私の友人に試してもらったところかなり遅くなり、インターネットを見ることはほとんど不可能に近い状態になってました。
また 前々月の月間パケット通信量が3000万パケット(3.66GB)を越えた場合、1ヶ月通信速度が制限される場合もあり。

 

Docomoクロッシィ(Xi)の速度制限

Xi(クロッシィ)」は、光ファイバーにも匹敵する通信速度が得られます。
が、サービスエリアがまだ狭いので、利用できる人は主要都市の中心部で生活する人は良いと思います。
だたし、当月のデータ量が7GBを越えた場合、当月末まで通信速度が128Kbpsに帯域制限
動画、写真をたくさん見ると7GBは余裕で超えてしまうので注意が必要です。
ただし、Xiの速度制限はなぜか2,625円を払えば、2GBごとに増えていきます。

 

WiMAX2+の速度制限

通信制限 WiMAX・イーモバイル・ソフトバンク・docomoの通信速度制限まとめ

まだ発売されたばかりのWiMAX2+。速度は110MbpsとイーモバイルLTEと同じなんですが、

通信制限は2年間なし
契約は2年間なので、その間ずっと無制限はおすすめです。今WiMAXを検討されている方には、2年間のWiMAX2+のほうが安定していていいかも。
2年経過後はWiMAX 2+の通信量の合計が月間7GBを超過するとその月は128kbpsに速度が制限されます。
といっても2年後にプロバイダを変更してしまえば通信制限はなくなるので、この速度で無制限はgood!
BIGLOBEのWiMAX2+⇒http://biglobe.ne.jp/wimax2/
まだWiMAX2+のルーターは1機種しか発売されていませんが、「WiMAX 2+」「WiMAX」「LTE」の切り替えが可能なのでエリアの心配は必要なし!

WiMAX2+

 

 

 

 

まだWiFiをどれにしようか迷っている方へ

通信制限 WiMAX・イーモバイル・ソフトバンク・docomoの通信速度制限まとめ


私がWIMAXにした理由は、通信制限がないということに加えて、やはり契約年数も気にしました。WiMAXは1年の契約の条件でこの安さで、家でも外でも何も考えずにWiFiが自由に使用可能です。他のWiFiだと2年契約条件でその値段!
1年たてば、早い通信も必ず出てきます。その時にまた買いかえればいいという思いでWiMAXにしました。右のようにキャッシュバックを使うと月額2000円台で購入可能です。
他社のモバイルWiFiは2年契約が条件です。2年間も契約解除できないと、その時にはかなり遅いものをしかも高額で使用し続けなければいけませんよね。(違約金を払えば契約解除できますが・・・)
ということで1年が条件で安くて早くて通信制限なしのWiMAX以外の選択肢はないと思います。家でも、電車でも、車でも、使えて、快適です!!
私が使っているWiMAXプロバイダーはここ。
NiftyのWiMAX⇒http://nifty.com/
そして何より私が現在使っているから!!

通信制限 WiMAX・イーモバイル・ソフトバンク・docomoの通信速度制限まとめ